演奏家として知っておきたい『からだの話』特別講座のお知らせ(詳細情報) 

楽器演奏を行うときに自分の体を自然に効率良く使うことは、非常に大切なことであり、また難しいことでもあります。わかりやすく楽しみながら勉強できることを主眼に、「手とからだの解剖・姿勢・バランス」、「ピアノとからだの不協和音(手の障害を中心に)」、「セルフケア」などについて高口温生先生をお招きして、特別講座を開講いたします。
(第1部、小学生以下の部は定員となりましたので受付を終了いたします。 第2部のお申し込みは受け付けておりますので受講希望の方はホームページ左側「特別講座受講申し込み」へお進みください。)1/23更新

開催日時 
2013年2月10日(日)
定員になり次第募集終了します。

場所
はやしだピアノアトリエ アトリウム

対象
幼児から大人まで

募集定員
60名

演奏家として知っておきたい『からだの話』特別講座.pdf

受講希望の方は、特別講座お申し込みフォームよりお申し込みください。

Haruo Kouguchi.jpg

【特別講師】高口温生 (こうぐちはるお) 先生
福岡県出身。(財)河野臨床医学研究所付属第三北品川病院整形外科入所、救急外来・病棟業務に従事。 その後姉妹病院、医療法人富田浜病院へ出向(リハビリ科係長・医事課係長歴任)退職後、茨城県にてアスリート中心の治療院を運営。J1鹿島アントラーズ、常総学院野球部、鹿島学園サッカー部、チャイコフスキー記念東京バレエ団などの選手を治療。 医療福祉系専門学校専務理事を歴任後、平成23年熊本県宇城市にて温香堂鍼灸整骨院を開業。現在、九州学院駅伝部・女子陸上部(インターハイ優勝選手)や 女子ハンドボールU-16オリンピック強化選手、全国大会クラスの中学ハンドボール選手たちなど多くのアスリートケアに活躍、数々の団体・個人選手の治療には絶大な実績と信頼が寄せられている。

講座
hpianoをフォローする
はやしだピアノアトリエ