大人(社会人)の方

Q 1曲をどのくらいの期間で仕上げればよいですか?

A 楽曲を仕上げるのに、充分な時間というのは、その人の演奏の習熟度や実際人前で演奏するのかなど、目的によって違ってきます。

その曲の中で表現したい内容について、どれだけ掘り下げて考えていくかによって、期間が長くなっていくことはよくあることかもしれません。

初期の段階では、どのくらいできれば次の曲を勉強できるのかなと考えるよりも、その曲を通して勉強できるものに集中することが曲を仕上げるコツでしょう。

Q レッスンを受けるにはどうすればいいですか?

A レッスン見学(無料)・体験レッスン(有料)・入会ともに常時受け付けていますので、気軽にお問い合わせフォーム・メール・お電話にてお申し込みください。(tel:050-3630-0494 E-mail:info_hpa@icloud.com)1度お話させていただき、その後正式入会となります。
(詳細なご希望・ご相談も同時にお伺いいたします。)

Q 電子ピアノでも上達できますか?

A 現代の住宅事情などで電子ピアノを使われている方も多く見受けられます。最新の電子ピアノは目覚しい性能の進歩により、タッチによる微妙な表現や、音色の変化なども、以前のものより豊かに表現できるようになりました。ピアノをはじめたばかりの方や、必要とされるテクニックが高度ではない場合、充分楽しんでピアノを勉強することができると思います。しかし、ピアノと電子ピアノを比べた場合、鍵盤のタッチコントロールによる表現力や音色の豊かさには、歴然とした差があるものまた事実です。

より高度な目標に向かうには、ピアノをお勧めします。

Q ピアノをはじめる最適な時期はありますか?

A あります。それはあなたがはじめたいと思った瞬間です。意欲さえあれば必ずピアノは上達できますよ。何かを欲する、それが重要です。

今まで20代の方から70代の方まで幅広い年齢層の方がはやしだピアノアトリエでピアノ・ソルフェージュを勉強されています。
忙しい仕事の合間を縫ってレッスンに通われる方や、音楽を演奏する楽しみを味わい、悠々自適に趣味として楽しまれる方などいろんな方がいらっしゃいます。

Q 楽譜が読めないけど大丈夫ですか?

A 大丈夫です。楽譜を読むのは、読み方さえ覚えれば、数を数えるのと同じくらい簡単です。初めての曲を読むのは、少し時間がかかりますが、指の動きや歌などでも覚えていくので、楽譜をまったく読めなかった人でも一曲を仕上げる間に、音符を読むことに慣れていきます。

読譜の方法からていねいに指導していきいますのでどうぞご安心ください。

また、読譜になれるコツとしては、歌えるようになった部分を丸暗記ではなく、一つ一つの音符を見ながらくり返し歌うことです。

Q 発表会などの演奏する機会あはありますか?

A 年に1度のコンサートと、年に1~2回のスタジオコンサートを行っています。(変更もあります。)その模様はブログ「まい先生のいいたいほうだい」のカテゴリ音楽レッスンに掲載されていますので参考にしてください。

hpianoをフォローする
はやしだピアノアトリエ